にしじゅん

にしじゅん

中年ブロガーのにしじゅんです。 人生は、意外性にあふれている。 だから楽しくて仕方ない。 どうせ1回きりの人生、プラス志向で、ボチボチやって行こう!! 僕のブログがあなたの生活に1%でも役立てることを願ってます。 九州の南の地に居を構えています。 メタボ体形でしたが、一念発起、1年間でマイナス9㎏のダイエットに成功しました。 元気モリモリの中年ブロガーです。 チェスト!よろしくです(^^)

ダイエット・メタボ対策

お金をかけずにダイエットするおススメの方法。8か月で9㎏減量達成。中年男の成功体験談。

2020年3月1日

ワードプレスブロガーのにしじゅんです。

50代男のお金をかけないで8か月9㎏ダイエット成功法

ダイエットのきっかけ

20代のころまでは、体重は、60㎏以下でした。それが30代、40代、50代となりついにマックス73㎏。

生活パターンは、それほど変わらないのに体重だけがどんどんオーバーして完全なメタボ体形となっておりました。

確かに昔から甘いもの、脂っこいもの大好きでした。

体重増加は、気にはなっていましたけど、それほどの自覚症状もなく、そのうち頑張ればいつでも痩せられるさとたかを括り、そして数十年が過ぎました。

見かねた妻からも「一番効果的なダイエット法は、ジョギングだよ、毎日仕事終わってからでも走ってくれば!散歩でもいいのに」とか言われてました。

でも「俺が走ってダイエットするタイプに見えるか!無駄なアドバイスとかするな」などとほとんど聞く耳持たなぬ状態でした。

皆さん、改めてこんにちは!(^^)!。8か月で9㎏減量に成功したにしじゅんです。

今回は、これまでいろんなダイエットにチャレンジしながらも途中で投げ出した経験を持つ私があることをきっかけにダイエットに成功したお話です。

人生って災いをきっかけに思わぬところから光明を見出すもの。だから筋書きのないドラマなんでしょうね。

きっかけは、胆のう摘出!!

もともとは、1年半ほど前に胆のう摘出手術がきっかけです。

この手術の経緯の詳細は、また別記事で報告します。

ただし、少しだけ。簡単に説明すると胆のうに出来た胆石が年々大きくなりすぎて、ある夜中に突如として悪さをしました。

それも尋常じゃないほどの激痛が伴う形で襲ってきました。

そのまま夜中の2時に救急病院に直行して、結果、次の日には、胆のう摘出手術を受けていました。そういうことです。

この時の痛みは、それはそれは、大変なもので、病気になるってとってもやばいこと。

これは何とかせにゃいかん。そう思ったのがダイエットに一念発起した最大の理由です。

何しろそれまでの毎年の成人病検診で脂肪肝、中性コレステロール、総コレステロール、肝機能値等々の検診結果のⅭ評価、E評価のオンパレードでした。

結果、お腹の周りもぷっくりしすぎて、メタボ体形そのものでした。

そうやってこれまで見て見ぬふりを長年やってきたんです。改めてそのツケが今回の手術につながったと痛感しました。

私のプロフィール

メモ

  • 典型的な地方都市の中年中堅サラリーマン
  • 会社内では、施設設備関連の計画、企画施工を担当する部署に勤務
  • 趣味は、月イチゴルフ ベストスコア84 でも最近は、90プラスアルファのラウンド(#^^#)
  • 身長170センチ、体重73㎏(スタート時) 体脂肪率23%(スタート時) 内臓脂肪?
  • 甘いもの大好き、ラーメン大好き、テンプラ、肉類大好き
  • お酒は、ほとんど飲みません
  • タバコは、遠い昔の20代後半でやめました

 

これまでのダイエット法

1.ワンダフルシェイプ

写真付けましたから見たら分かるんですけど、トレーニングマシンのワンダフルシェイプです。

有名なワンダーコアは、少し高かったので、類似商品の廉価版を購入しました。

小型のマシンで我が家の和室において半年くらいは、頑張って利用していました。

腹筋、太もも、下腹部脂肪、肩の筋肉、胸筋等々あらゆる筋肉強化と脂肪燃焼効果ありとのことでした。

最初は、頑張りました。三日坊主になるといけないので1日30分をめどに毎日1か月間くらい継続しました。

当初の頃は、腹筋の筋肉痛は、半端ないものでしたが、じきに慣れました。

夏場スタートでしたので汗だらだら効果もありました。結果として1kgくらいは、減量できました。腹筋もそれなりに固くなってきました。

でも1か月を越えてからがなかなか継続できなかったです。毎日が1日おきになり、そのうち週に2~3回程度に落ちていきました。継続できたらそれなりに効果は、期待できます。

というわけで今は、時々しか使っていません。ただし、今は、私の代わりに社会人でバレーボールをしている息子が筋トレマシンとして毎日使っています。

2.ダイエットサプリ

これもいっぱい試しました。

・大豆イソフラボン、αリポ酸、カルシウム+CPB、あと輸入物のサプリとかいろいろです。残念ながら全滅でした。

長期継続すれば、それなりに効果あったかもしれませんが、私の場合、1か月使って、身体がなんらかの反応示さないと基本そこでジ・エンドになります。

試して良かった健康法・・ダイエットには、つながらなかったけど

黒酢を健康のため、ダイエットのためと思い飲んでいます。こちらは、かれこれ10年くらいは続いています。

残念ながらダイエットには、直接効果ないです。でも身体を元気にする視点では、絶大な効果があると思っています。

一番の効果は、抗酸化作用です。要するに身体がさび付くのを予防するということ。

黒酢には、身体を元気にする要素がいっぱい詰まっています。こちらは、またそのうち別記事で詳しく報告していきます。

結局この方法で9㎏ダイエットに成功

いままで試したダイエット法は、結局継続できませんでした。ひとそれぞれですので、心がけ次第で成功するひとも当然いると思います。ただ私の場合は、成功しませんでした。

これらのダイエットチャレンジは、すべて胆のう摘出手術をする前の話です。私の場合、胆のう摘出手術がすべてを変えました。

別に減量しなければ命に関わるとかもなかったのですが、私にとって人生初の大手術です。大病されている方には、申し訳ないのですが私にとっては、ホント大病でした。医者にも手術が一日遅れていたら、かなりあんたやばかったよとも言われましたので。

結局、この経験から神様から「お前は、これを機会に一念発起してなにか実になることに真面目にとりくめ!」といわれたような気がしました。

それが、「ヨーシ俺は、今からの1年で10㎏のダイエットに取り組むぞ!!!」になったのでした。実際には、まだ10㎏減量には、到達していませんが(トホホです)

では、具体的にどんな方法でダイエットしたかを説明していきます

1か月目 ランニング+食事を腹八分

下が僕のランニングコース。高低差およそ100m。

早朝のランニングコースです。

走りの相棒アディダスのラニンニングシューズ。とにかく軽量。

 

あれだけランニングしないと言っていたのに、走ると決心してしまいました。

丘陵の大型団地に住んでいますので、団地のてっぺんから最下部までを往復するとおよそ5キロあります。

前半2.5キロは、下り坂、後半2.5キロは、上り坂。

これを毎日仕事終わりに帰宅してから着替えて走りました。

だいたい夕方8時から9時の時間帯です。高低差は、およそ100mです。

もちろんフルで走る持久力なんてありませんので、1キロ走って500m歩くというパターンの繰り返しでした。

ポイント

食事の方も頑張りました。
どうしたかというと、一番思いつくのは、3食のうち1食減らすという方法です。
でもこれって正直無理でした。
昼めし我慢して抜くという方法で試みましたが、1週間も続きませんでした。
夕方になると、おなかすき過ぎて仕事に力が入らないのです。
ですから食事のそもそもの量を減らす方法に切り替えました。
手っ取り早いのは、ごはんの量を半分にするというもの。いわゆる炭水化物ダイエットです。
でも私の場合、ごはん全部抜きができなかったので量を半分にしました。
ただし、原則おかずの量も質もこれまで通りです。
ラーメンもお肉も、てんぷら、トンカツの類もこれまでと同じペースで食べ続けていました。
あとそれと間食をしないこと。これは、甘いもの好きの私のとって結構辛かったです。
でも辛いのは、最初のうちだけでした。

1か月経過

体重73㎏→71㎏

なんと2㎏ダイエットに成功

2か月目 ランニング+食事を腹八分

2か月目に入っても雨降らない限り、夕方の5キロのランニング+ウオーキングを続けました。

最初の頃は、かなりきついと思っていたランニングもこの頃になると、少しずつ息が上がらなくなってきました。

人間の適応力って大したもんだなと単純に自分の身体で実感しておりました。

食事も相変わらず3食食べるけどご飯の量を半分に抑えるのは、続けていました。

もちろん甘いものも控えました。

2か月経過

73㎏→69㎏

さらに2㎏ダイエットに成功

3か月目 ランニング+食事を腹八分

少し異変が・・・。

3か月目に入って少し異変が起こりました。

仕事が忙しくなり帰宅が遅くなったこともあり毎日の帰宅後ランニングにかげりが見え始めました。

週7日のランニング+ウオーキングを継続していたのが、なんと週4日程度にダウンしてしまいました。

それでも食事の方のご飯半分作戦は、なんとか継続出来ていました。

甘いもの控え作戦もなんとか継続できていました。

3か月経過

73㎏→68㎏

それでも5㎏ダイエットに成功

4か月~6か月 ランニング+食事を腹八分

ほんの少し異変が・・・。

4か月以降は、またまた走る量が減りました。

前回までの週4程度が週3に減りました。

それでも食事のご飯半分作戦も甘いもの控え作戦もなんとか継続中です。

4か月~6か月経過

73㎏→67㎏

なんと6か月で6㎏ダイエットに成功

7か月~8か月 ランニング+食事を腹八分

またまたほんの少し異変が…。

7か月目に入るとさらに仕事も忙しくなったこともあり、残念ながら5キロのランニング+ウオーキングが週末の土日の2回のみ減ってしまいました。

根性なしです。すみません。

それでも食事減らし作戦は、継続することが出来ました。

7か月~8か月経過

73㎏→64㎏

なんと8か月で9㎏のダイエットに成功 パチパチ!

まとめと1年経過した今現在

最終目標は、マイナス10㎏ダイエットでしたので、まだ目標には、届いていません。

瞬間的には、62.8㎏までいきましたが、なかなかすんなり維持というわけにはいきません。

ランニングの頻度も最初の1~2か月の毎日に比べたら週2に減りましたけど、自分的には、それでいいと思っています。

だっていまのところ64㎏台に維持できていますから。やっぱり仕事もしながらだと毎日続けるのは、厳しかったです。

だけど無理をせず出来る範囲で継続すること これがいかに大切を思い知らされた8か月でした。

食事の習慣も依然としてご飯の量を半分にする方法継続中です。おかずの内容については、特に制限していません。

ラーメンも焼肉もテンプラも依然と同じペースで食べ続けています。ご飯の量を半分にするだけですから、ずいぶん楽です。

たぶんご飯半分作戦には、胃もわりとスムーズに慣れてくれたのでしょう。

慣れるって本当に大事なことで、土日に限定したランニングも回数へらしたおかげで楽しくやれています。

毎回季節の移り変わりもランニングのおかげで体感することも出来ました。ダイエットは、ひとそれぞれで、いろんなきっかけからスタート出来ます。

無理をしないことが重要で、きついダイエットなんて絶対成功しないと思いました。

時々手抜きをしてでも続けられるくらいのアバウトな感覚が良かったのかもしれません。

みなさんも私の頑張りすぎず、時々手抜きしながらも、とにかく目標決めて続けてみよう!!くらいのスタンスでよろしいかと。

是非チャレンジしてみてください。

最初にゴール地点の目標さえしっかりと決めておけば、あとは、紆余曲折あろうとも、少しまわり道しようとも、自分のペースでたどり着けばいいわけですからね。

 

 

 

にしじゅん

にしじゅん

中年ブロガーのにしじゅんです。 人生は、意外性にあふれている。 だから楽しくて仕方ない。 どうせ1回きりの人生、プラス志向で、ボチボチやって行こう!! 僕のブログがあなたの生活に1%でも役立てることを願ってます。 九州の南の地に居を構えています。 メタボ体形でしたが、一念発起、1年間でマイナス9㎏のダイエットに成功しました。 元気モリモリの中年ブロガーです。 チェスト!よろしくです(^^)

-ダイエット・メタボ対策

Copyright© にしじゅんのチェストブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.