にしじゅん

中年ブロガーのにしじゅんです。 人生は、意外性にあふれている。 だから楽しくて仕方ない。 どうせ1回きりの人生、プラス志向で、ボチボチやって行こう!! 僕のブログがあなたの生活に1%でも役立てることを願ってます。 九州の南の地に居を構えています。 メタボ体形でしたが、一念発起、1年間でマイナス9㎏のダイエットに成功しました。 元気モリモリの中年ブロガーです。 チェスト!よろしくです(^^)

メンタル強化系

前向きな人生を歩むということ。幸せを引き寄せるということ。そして周りを幸せにするということ。それがプラス思考のススメ。

2020年7月30日

プラス思考って言葉でいうのは、簡単だけど、実際は、どういうことなんだろう?

プラス思考に変えたからって、現実がたいして変わるわけでもないのに・・・・。

ようするになんでもかんでも、すべてがいい方向に進むはずと自分に暗示をかけること?

単なる言葉遊びで楽観主義者の戯言でしょう。

とか、まあ人によってとらえ方は、様々ですけど、

今回は、そのプラス思考は、実は、生きていく上でとっても大切なこと、大げさに言えば

人生を左右するくらいの思考なんだよというお話です。

 

プラス思考とマイナス思考?

プラス思考って別な言葉に置き換えればポジティブ思考ってことですよね。

そんなことは、誰でも知ってる。

で、日本語でいえば自分に起こる出来事に対して前向きに捉えること。けっして後ろ向きに捉えないこと。

それを前提にして周りを眺めてみると、意外とプラス思考の人が少ないことに気付きます。

あなたを含めて、あなたの周りを見渡して、どれくらいプラス思考って思える人がいますか?

つまり友人、知人、パートナー、仕事関係者などなどの人たちの中においてです。

そういう人が5人以上いるというあなた。

そんなあなたの場合には、この記事は、特に読むほどのこともないかな(#^^#)。

だって、それは、あなた自身のプラス思考がそういう仲間を引き寄せているからです。

逆にマイナス思考の友人、知人、パートナー、仕事関係者の人の方が多いような気がするというあなたは、要注意です。

あなた自身がマイナス思考でそういう仲間を引き寄せているのですから。

 

 

マイナス思考だった僕は、プラス思考に変わりました

僕は、基本的にプラス思考です(*^^)v。

昔は、マイナス思考のかたまりでしたけど(+_+)

「口ぐせ理論」で有名な佐藤富雄先生の本に触発されたのがきっかけですけど、基本的にプラス思考に変わりました。

日常生活ではさまざまな出来事が起こります。

たまらないほど嬉しい出来事もあれば、とても悲しく辛い出来事。

失敗して思い出したくもない出来事。

成功して絶頂感を味わった出来事などエトセトラエトセトラ。

まあ人によっては、「たいして良いことなんか何も起こらないし、面白くもない日常の繰り返しだよ((+_+))」

とお嘆きの人もいるかもしれません。

でも僕の場合、前述したように、日常のたいていの出来事については、良いことも悪いことも含めて、気分感情の上げ下げは、あるにせよ、これは、自分にとって必ずプラスになることだ。

最終的には、そんな考えにいつも行き着きます。

この10年でそういうスタンスに変わりました。

えーっ、嫌な出来事も含めてプラスに受け止めている?

そうです。

嫌な出来事も基本的にプラスに受け止めています。

ただ、瞬間的には、嫌な出来事に対しては、辛い、苦しい、怒り、そして場合によっては、哀しいという感情は、湧き出てきます。

一時的には、打ちのめされて、マイナス思考に苛まれることもあります。

でも少しの時間が経過する中で、それを自分の中で消化する中で、ほとんどのことをプラスに捉えるようになりました。

なんでそこまでしてプラスに受け止めるのか?

それは、あらゆる出来事が、捉え方、眺め方次第で、プラスにもマイナスにもどちらでも解釈出来てしまうという理由からです。

分かりにくい言いまわしですみません。

映画スターウオーズ風に言えば

あらゆる出来事は、Darkside(ダークサイド=暗黒面)とLightside(ライトサイド=光明面)の2面性を持っている。

どうです。これなら分かりやすいでしょう( ^^) _旦~~

おまけ

ライトサイドに仕えるものを「ジェダイ」と呼び、ダークサイドに仕えるものを「ダークジェダイ」と呼ぶ。

らしいです( ^^) _旦~~。

すいません。蛇足のうんちくでした。

つまり楽しい出来事が起こった時にそれを楽しい出来事と素直に受けとめる。それがライトサイド。

「でも、こんな楽しい事は、ずっと続かないよな」と考えてしまうのがマイナス思考。これは、ダークサイド。

逆に嫌な出来事が起こった時に、「俺は、運がない、必ずいつも失敗する」とぼやきが真っ先に出てくるのがマイナス思考。これは、ダークイサイド。

しかし「これは、自分に対する試練であり、教訓だよ」と自覚する。

「この経験を生かせば次は、うまくやれるはず」と前向きに捉える。

こちらがプラス思考。つまりライトサイド。

少しは、分かっていただけましたか?

身のまわりに起こるあらゆる出来事は、常にプラスとマイナスの両面をもっているということ。

そのどちらの面があなたを支配するかは、日頃のあなたの考えかた次第ということです。

だったら、プラス面に捉えたほうが絶対いいに決まっています。

なぜなら、プラス面に捉えた方が、心が絶対軽くなれるからです。

そして心が軽くなれば、前向きなモチベーションが自然と湧いて来る。

そんなあなたの言動や態度は、周りからすれば、とても強い人、信頼できる人。

客観的にもそんな風に映るはずです。

これがプラス思考の相乗効果です。

物事に対するあなたの反応を意識的にプラス思考へ変えるだけで、このようなプラス思考の相乗効果が出てきます。

相乗効果は、単にあなたを強い人に見せるだけではなくて、本当にあなたを強い人に成長させていきます。

なにしろ行動の基本パターンがすべてプラス思考で動いているわけですから、

それを幾度もなく繰り返すうちに、自然と心の強靭な人へと成長できるわけです。

心が強靭に変わっていくのなら、それに呼応してあなたそのものも正真正銘、強くて信頼に値する人として成長できるわけです。

そして同じプラス思考の人を引き寄せる

それだけでなく、

さらなる相乗効果は、プラス思考で発言、行動するあなたのもとには、同じようなプラス思考の人たちが引き寄せられてきます。

それは、単純に考えれば分かりやすいことです。

一言でいえば「類は、類を呼ぶ!」ですかね。

多分合っていると思います!(^^)!

そんなうまく回るか(-。-)y-゜゜゜とか思うかもしれないですけど、そんなもんです。

世の中は、複雑なようで、実は、案外単純な法則で回っています。

でも逆もまた真実ですから要注意です。

つまりマイナス思考する人には、マイナス思考の人を引き寄せる。

これも当たり前の法則です。

愚痴をこぼしてストレス発散する輩には、同じように愚痴でストレス発散する輩を呼び寄せます

それは、それで心地よい連帯感が生まれてくるものです。

それ自体は、楽しいひと時ですけど、そこからは、何もプラスなものをは、生まれません。

そういうものです。

まとめ

あなたがどちらの思考を選ぶかは、自由です。

でも間違いなく幸せをつかみとれる選択は、プラス思考です。

そしてこのプラス思考は、あなたの周りの人まで幸せに引き込む力を持っています。

幸せの概念は、けっしてお金持ちになることでもありません。

欲しいものがすべて手に入ることでもありません。

物欲は、生きる上で、それなりに必要だし、モチベーションにもなりますが、それがイコール幸せには、ならないのがこの世界です。

一番大切なことは、

物事のライドサイド(光明面)とダークサイド(暗黒面)を見極めて、プラス思考で行動していくことが重要だと考えています。

それが幸せへの道筋かなと僕は、信じています。

僕は、いまその道筋の途中にいます。

根性なしですから

物欲いっぱいありますし、

まだまだ紆余曲折ありますけどね(笑)。

まあ、焦らず気長にライトサイドを見極めて、学んで、感じて進んで行こうかなと思っています。

プラス思考と同じような行動スタイルに「目線を上げただけで運気が上向く!」というものがあります。

僕の別記事リンクです➡目線を上げただけで運気が上向く。

いい口ぐせが幸せをつかむ。楽天思考の法則。今からでも間に合うその極意を公開します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にしじゅん

中年ブロガーのにしじゅんです。 人生は、意外性にあふれている。 だから楽しくて仕方ない。 どうせ1回きりの人生、プラス志向で、ボチボチやって行こう!! 僕のブログがあなたの生活に1%でも役立てることを願ってます。 九州の南の地に居を構えています。 メタボ体形でしたが、一念発起、1年間でマイナス9㎏のダイエットに成功しました。 元気モリモリの中年ブロガーです。 チェスト!よろしくです(^^)

-メンタル強化系

Copyright© にしじゅんのチェストブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.